Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
Vancouver Olympics!
 先ほど開会式が終わり、バンクーバーオリンピックが開幕しましたね。
テレビで観ていましたが、織田くんが結構映っていたような…。
ジョアニーの姿も確認しました。一瞬でしたが、赤がよく似合っててマフラーも可愛かった。

トリノからはや4年。早い。本当に長いようであっという間でした。
ジェフは客席で観ていたのかな?感動して目に涙とTwitterに投稿していました。

どの選手もリラックスして楽しそうに行進していて
みんな100%の力を出し切ることのできる素晴らしい大会になるといいなあと思います。

晴れやかな開会式でしたが、悲しい出来事もありました。
公式練習中にお亡くなりになったグルジアのリュージュの選手、
ご冥福をお祈りします。とても残念で心が痛みます。

これ以上の事故、怪我がないように祈りつつ
現地で観戦の皆さんも、テレビで観戦の皆さんも
思いっきり楽しみましょう!


わたしは女子の試合も男子の試合も仕事でリアルタイムでは観られそうにありませんが
今大会、本当に楽しみです。
仕事に支障が出ないようにだけ気をつけねば。でも気になって仕方がないんだろうなあ…。


posted by:kanon
2010 Olympics
comments(2)
trackbacks(0)
しばし
 更新が滞りがちになってから久しいので
もうあまり読んでくださっている方もいらっしゃらないかもしれないのですが
久々に。

いよいよ本格的にシーズンが始まりました。
先だってのJapan Openでは会場に足を運び、ジェフが久々に競技プログラムを
滑っているのを観ることができて、とても楽しかったです。
しかしながら、やはり現役時代とは身にまとう空気が違うことが少し寂しく思えたり
でも楽しそうにしていることがとても嬉しかったり。
プロのスケーターとしてジェフの道は続いているんだなと、しっかりはっきり納得できた気がします。

一方、現役のみなさんたちは新しいプログラムを披露してくれる選手が多く
とてもエキサイティング。緊張感を持って観るのも久々だったので
血が逆流するんじゃないかと思いました。あぶない。

特にジョアニーのフリーが本当に素晴らしくて、彼女もすごく進化しているし、プログラムも
ハマっていて見応えがありました。
これは今シーズンとても楽しみ!

オリンピックシーズンということもあってか、皆さん「ここ一番!」というプログラムを
用意してきているように思えました。
渾身の作品が多いからかどうかはわかりませんが、
いろんな選手のいろんなプログラムを観ながら、作家性というのは振付家に宿る場合と
選手に宿る場合、双方の持ち味が相まって昇華するパターンといろいろあって
どれがいいというわけではないけれど、そのあたりのバランスというか
見極めが非常に大事だなと思いました。

オリンピックまでにどのようにスケーターの皆さんがプログラムを滑りこなしていくのか
本当に楽しみになってきました。

そして先週末はエリック杯が開催されて、わたしもネットやテレビで楽しく観ていたのですが
試合の結果や選手の演技などについてエントリーを書こうというモチベーションが
なかなか出てきませんでした。
断片的にいろいろと感想を持ったりはすれど、ある程度の量の文章にまとめるとなると
なかなか進まず、「こりゃまいったなあ・・・」と思っていたのですが

書けないなら書かなくていいじゃん

と至極当たり前の結論に達し、
以前ほど試合があるごとに更新することができませんという言い訳を書くのに
こんなに長々と前置きしないといけないのかと自分を叱責しつつ
少しここはスローダウンさせていただこうかと思います。

とはいえ、来月にはNHK杯も観に行きますし、試合はことごとくチェックする予定ですので
ちらほらと最近流行のTwitterを使用してつぶやいてみようかなと思っています。

Twitterアカウント開設しました。

ひとりでぶつぶつとやっているのもなかなか寂しいものですので
Twitterユーザーのみなさん、ご遠慮なくfollowしたり@したりRTしたりしてみてください。

Twitterって何?という方はこちら。




それではしばし。




posted by:kanon
Anything Goes
comments(0)
trackbacks(0)
明日はいよいよJapan Open

明日、さいたまスーパーアリーナでJapan Open 2009が開催されます。
ジェフも北米チームの一員として参加ですね。今年はプロ枠での出場です。
とはいえ、久々に競技プログラムが観られるのは本当に楽しみ。
行きますよー。現地まで。
会場で観戦の皆さんも、テレビでご覧になる予定の皆さんも、楽しみましょう。

そして、我が家にもやってきております。
ジェフリー・バトル アーティストブック ”CHAPTER TWO” 。
Amazonさんが届けてくれたのですが、箱が異常にでかい。何が届いたのかと思いました。
ちょっとこのところ時間に余裕がなかったので
ぱらぱらっと目を通しただけですが、かなり充実した内容ですね。
タイトなスケジュールでこれだけのものを作り上げてくれたジェフやスタッフの皆さんに感謝です。

写真のコンセプトやビジュアルの仕上がりについては
気に入ったものもあり、そうでないものもありといった印象でしょうか。
こればっかりは好みの問題もあるので、また時間のあるときにゆっくり楽しみたいと思います。

さあ、明日に備えなければ。

またジェフの演技を観ることが出来る。
これほど嬉しいことはありません。


posted by:kanon
-
comments(2)
trackbacks(0)
Happy Birthday!
 9月1日はジェフのお誕生日ですね。
27歳。おめでとうございます。

引退してからも忙しくあちこちを飛び回っていて
楽しそうで何よりです。

10月にはまたJapan Open出場のため、来日されますね。楽しみだ!

また一年、素敵な歳になりますように。

続きを読む >>
posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(2)
trackbacks(0)
なんだこりゃー
200907251212000.jpg
思いの外豪華ですよ。

メイキングのDVDも付くようです。
posted by:kanon
-
comments(2)
trackbacks(0)
ごぶサタデー
今日は土曜日なのでつい…。

さて、お久しぶりでございます。
新しいシーズンも明け、みなさまいかがお過ごしでしょうか。


来週はいよいよ名古屋でTHE ICEが開催されますね。
もちろん参りますよ。楽しみです。
また感想など書ければと思っています。

さてジェフは最近日本でも流行のTwitterを始めたようで
ご本人比では結構まめに、かつ元気につぶやいておられます。
Twitterを始めると途端にblogの更新頻度が落ちるというのはよく言われることですが、
ジェフの場合はもうjournalが更新されることはないんだろうなあ。

それから、公式サイトが更新されてショーの予定がひとつ追加と、
日本で100ページの写真集を出すとのこと。

http://www.jeffbuttle.com/

100ページってすごくないですか。
ちょっと調べてみたところ、若手俳優さんの写真集だとだいたい80〜90ページのものが多いようです。
気合い入ってるなー。出版社。
10月くらいまでに出るそうなので、楽しみにしたいと思います。


それでは
毎日暑い日が続きますが、みなさまご自愛くださいませー。


posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(3)
trackbacks(0)
GPS 2009/2010 アサイン 男子
男子もなかなか面白いことになっていますよ。

ISU Grand Prix of Figure Skating 2009/2010 Men [pdf]

[FRA](15 - 18 Oct)
Vaughn CHIPER (CAN)
Chao YANG (CHN)
Tomas VERNER (CZE)
Brian JOUBERT (FRA)
Yannick PONSERO (FRA)
Alban PREAUBERT (FRA)
Peter LIEBERS (GER)
Nobunari ODA (JPN)
Sergei VORONOV (RUS)
Javier FERNANDEZ (ESP)
Ryan BRADLEY (USA)
Adam RIPPON (USA)

[RUS](22 - 25 Oct)
Kevin VAN DER PERREN (BEL)
Patrick CHAN (CAN)
Shawn SAWYER (CAN)
Florent AMODIO (FRA)
Takahiko KOZUKA (JPN)
Andrei LUTAI (RUS)
Evgeni PLUSHENKO (RUS)
TBA (RUS)
Gregor URBAS (SLO)
Adrian SCHULTHEISS (SWE)
Brandon MROZ (USA)
Johnny WEIR (USA)

[CHN](29 Oct - 1 Nov)
Kevin REYNOLDS (CAN)
Ming XU (CHN)
TBA (CHN)
TBA (CHN)
Yannick PONSERO (FRA)
Samuel CONTESTI (FRA)
Nobunari ODA (JPN)
Denis TEN (KAZ)
Sergei VORONOV (RUS)
Stephen CARRIERE (USA)
Evan LYSACEK (USA)
Armin MAHBANOOZADEH (USA)

[JPN](5 - 8 Nov)
Vaughn CHIPER (CAN)
Jeremy TEN (CAN)
Michal BREZINA (CZE)
Brian JOUBERT (FRA)
Takahiko KOZUKA (JPN)
Daisuke TAKAHASHI (JPN)
TBA (JPN)
Artem BORODULIN (RUS)
Kristoffer BERNTSSON (SWE)
Jeremy ABBOTT (USA)
Adam RIPPON (USA)
Johnny WEIR (USA)

[USA](12 - 15 Nov)
Kevin REYNOLDS (CAN)
Shawn SAWYER (CAN)
Jialiang WU (CHN)
Tomas VERNER (CZE)
Florent AMODIO (FRA)
Takahito MURA (JPN)
Yasuharu NANRI (JPN)
Andrei LUTAI (RUS)
Adrian SCHULTHEISS (SWE)
Ryan BRADLEY (USA)
Evan LYSACEK (USA)
Brandon MROZ (USA)

[CAN](19 - 22 Nov)
Kevin VAN DER PERREN (BEL)
Patrick CHAN (CAN)
Jeremy TEN (CAN)
TBA (CAN)
Michal BREZINA (CZE)
Alban PREAUBERT (FRA)
Samuel CONTESTI (ITA)
Daisuke TAKAHASHI (JPN)
Denis TEN (KAZ)
Jeremy ABBOTT (USA)
Stephen CARRIERE (USA)
Armin MAHBANOOZADEH (USA)


NHK杯は豪華ですね。なんと目に麗しい…。
そして、高橋くんが戻ってきますよ。楽しみにしていらっしゃる方、多いのではないでしょうか。
NHK杯と、スケカナにエントリーされていますね。なんだか感慨深い。
もうジャンプの練習も始めたんでしたっけ?この調子でトレーニングが順調に行くとよいですね。
そして織田くんがTEBとチャイナ。小塚くんがロシアとNHK。無良くんと南里くんがスケアメ。
NHK杯でTBAになっている日本の枠には彼らのうちどちらかが入る感じでしょうかね。

カナダ勢はケビンがチャイナとアメリカ、ソーヤーくんがロシアとアメリカ。
シプールくんがTEBと、日本にも来ますね。ジェレミー・テンくんも2試合。NHKとスケカナ。
そしてパトリックがロシアにカナダ。
プルシェンコさんや高橋くんなど四回転ジャンパーが戻ってくる中、どう戦うのか。
このあたりも面白くなりそうです。

ジェフをリスペクトしているという噂の、チェコのブレジナくん。
シニアデビューがジェフと同じNHK杯というのも、素敵な偶然かもしくは本人の希望なんでしょうか。
よい成績が残せるといいなあとこちらも注目しています。

みんないい演技でいい結果を残してほしいですねー。
それには表彰台の台の数が足りない…。
台がたくさんあったら値打ちが無いとはいえ、本当にそれくらいの気持ちです。


ペアとアイスダンスはアサイン表へのリンクをはっておきますね。

ISU Grand Prix of Figure Skating 2009/2010 Pairs [pdf]

ISU Grand Prix of Figure Skating 2009/2010 Ice Dance [pdf]

NHK杯は観たい選手/ペア/カップルが多すぎる!
長野は意外と遠いので、二の足を踏んでいましたが、かなり行きたくなってきました。
GPFも東京で開催されるし、全日本は大阪だし、今年は観たい試合が多いんですよね。
悩ましいなあ。実に悩ましい。



posted by:kanon
Grand Prix Series 2009
comments(2)
trackbacks(0)

06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--