Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
2008 Four Continents Championships 女子FS
女子のFS、ジョアニーが銀メダルに輝きました。
おめでとう!
それから真央ちゃんも。優勝おめでとうございます。新しい衣装、綺麗でしたね。
美姫ちゃんのチャレンジにもアプローズを送りたいと思います。

Ladies - Free Skating Result Details
Judges Scores [pdf]

1 Mao ASADA (JPN) 132.31
2 Joannie ROCHETTE (CAN) 119.50
3 Miki ANDO (JPN) 117.59
4 Na-Young KIM (KOR) 105.41
5 Ashley WAGNER (USA) 105.17
6 Mira LEUNG (CAN) 104.35
7 Katrina HACKER (USA) 104.00
8 Cynthia PHANEUF (CAN) 102.04
9 Fumie SUGURI (JPN) 94.82
10 Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB) 94.58


最終結果はこちら。

Result

1 Mao ASADA (JPN) 193.25
2 Joannie ROCHETTE (CAN) 179.54
3 Miki ANDO (JPN) 177.66
4 Na-Young KIM (KOR) 158.49
5 Mira LEUNG (CAN) 157.36
6 Katrina HACKER (USA) 153.86
7 Cynthia PHANEUF (CAN) 152.67
8 Ashley WAGNER (USA) 152.46
9 Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB) 150.07
10 Fumie SUGURI (JPN) 145.06

ジョアニーは調子よさそうでしたね。3-3のシークエンスで少しミスがありましたけれど
全体の流れやジャンプの安定感が素晴らしかった。
これは世界選手権がかなり楽しみです。
以下に記事リンクをいくつか。

Rochette wins silver medal at Four Continents event

Rochette takes Four Continents silver medal

Canada's Joannie Rochette takes Four Continents silver medal

posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(0)
trackbacks(0)
2008 2008 Four Continents Championships 記事
昨夜の男子FSの結果を受けて、記事が数件あがってきております。
ジェフについて書かれている部分だけざーっとご紹介しますね。

Daisuke Takahashi wins Four Continents

“There is definitely room for improvement. Last season was a struggle for me but I am in better shape and able to enjoy myself at the moment.”
(間違いなく、進歩の余地はあります。昨季は苦労しましたが、今は体の調子もいいですし、楽しむことができています。)

と、ジェフの談。
GPSのころと比べて、精神的に余裕が出てきた感じがしますね。
SPを”Adios Nonino”に戻したのは本当に大きかったんでしょう。
おかげでわたしもあの素敵な新衣装を観ることができて嬉しいです。


Canada's Jeffrey Buttle claims silver

"I'm happy, for sure. I think [the performance] was an improvement over [the] Canadian [championships] but not without its mistakes. I still feel I have something to push me in my training leading to worlds."
(本当に、嬉しいです。[演技は]国内選に比べて進歩したと思いますが、その失敗がなければこのように思うこともないでしょう。世界選手権に向けて、まだトレーニングの後押しになるものがあると思っています。)

"The way Daisuke skated today there was no way I could even come
close to him."

(大輔が今日見せた演技に対して、僕が彼に肉迫する術はなかったでしょう。)

韓国のサイトに書かれていたレポートなどを読むと
ジェフはSPの時もFSの時も高橋くんの演技を観にリンクサイドに出てきていて
ジャンプが決まるたびに熱心に拍手をしていたようです。
素直にいい演技に賞賛を送る姿を思うと、ジェフがほんとうにこの競技を
愛していることがうかがえますよね。
こういう屈託のなさが素敵です。


Canadian skaters win gold, silver at Four Continents

"This week I wasn't feeling particularly my best. But to be able to go out and put down two decent performances, I think was definitely something that boosts my confidence. Just knowing that when I don't feel well, I can still do well."
(今週、僕は特別いい状態ではないなと感じていました。でもいい演技を2回するには、自信を奮い起こさせることだと思いました。いい感触がないときでも、うまくやれるってことを考えるだけです。)

"The day of the short program I felt a little tired when I stepped on for the warm-up. To be quite honest, I had a terrible warm-up, probably one of the worst warm-ups I've had in a long time.
I got off the ice, slapped myself across the face and said 'snap out of it.' "

(ショートプログラムの日、ウオームアップのときに僕は少し疲れを感じていました。ほんと正直に言うと、ひどいウォームアップだったんです。長い選手生活の中で、もしかしたら最悪のウォームアップだったかもしれません。氷から上がって、自分の顔をひっぱたいて「目を覚ますんだ」って言い聞かせたんです。)

練習と本番って別物なんですよね。どんなにこつこつとトレーニングを重ねても
本番でうまくいかないこともあるし、逆に練習は散々でも、ここ一番で
あっけないくらいに出来てしまうこともあるし。
そのあたりはいわゆる「ゾーン」というやつなんでしょうか。なかなか難しいですよね。

さて、今ジェフは、世界選手権で高橋くんを上回る成績をおさめることは簡単ではない
と考えているようです。

"The way he skated today, no. I don't even have one quad in my program and he landed two today. He's a great quality skater and I definitely don't have any false impressions of myself."
(彼の今日の滑りだと、答えはノーです(彼を上回ることはできないでしょう)。僕はプログラムに四回転を1本も入れていないけれど、彼は今日2本降りました。彼は素晴らしい資質を持ったスケーターで、僕は自分の持った印象はまったく間違っていないと思います。)


確かに、高橋くんのジャンプの安定感はすごかった。
オーバーターンもありましたが、決まったジャンプのソリッドさが半端ではなかったように思います。
でも、ジェフにも誰にも負けないいいところはたくさんあると思うし
世界選手権に向けて、ベストが尽くせるように調整してくると信じていますよ。


posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(0)
trackbacks(0)
2008 Four Continents Championships 男子FS
さて今日は男子FSが行われました。
ネットで観ていたのですが、すごい試合でしたね。

FSの結果とプロトコルが出ています。

Men - Short Program Result Details
Judges Scores [pdf]

1 Daisuke TAKAHASHI (JPN) 175.84
2 Jeffrey BUTTLE (CAN) 150.17
3 Evan LYSACEK (USA) 149.05
4 Jeremy ABBOTT (USA) 145.53
5 Stephen CARRIERE (USA) 144.22
6 Takahiko KOZUKA (JPN) 128.90
7 Shawn SAWYER (CAN) 126.39
8 Vaughn CHIPEUR (CAN) 125.74
9 Chengjiang LI (CHN) 125.73
10 Ming XU (CHN) 120.09

ジェフが久々に150点台に乗せてきました。ジャンプの精度も戻ってきましたね。
ルッツの転倒があったりその他も少しずつ取りこぼしはありましたが、
最終的にはそこそこまとめてきて、いい演技だったと思います。
PCSが戻ってきたのが嬉しいな。ワールドまでこの調子で上げていってくれるといいですよね。

それから、FSも新衣装でしたね。シャツの首元と胸元のデザインはノーブルですごく好きです。
赤系の色/黒の配色とスタンドカラーというのが新しいSPの衣装と共通していますが
路線をはっきり打ち出す感じなんでしょうかね。
全体の雰囲気はどうだろうなー。ちょっとシルエットのバランス悪いかな。
本当にほんの少し、ですけど。でもよく似合ってました。

あと、ニースライドのところですごい歓声が上がっててニヤっとしてましたね。
今季スケカナの時のインタビューでも歓声を受けると顔がゆるんで仕方がないって言ってましたしね。
メンタル的にもいい状態で滑れたんだろうなと思います。
銀メダル、おめでとう!

というわけで、最終結果です。

Men Result

上位10名はこちら。

1 Daisuke TAKAHASHI (JPN) 264.41
2 Jeffrey BUTTLE (CAN) 234.02
3 Evan LYSACEK (USA) 233.11
4 Stephen CARRIERE (USA) 218.30
5 Jeremy ABBOTT (USA) 206.40
6 Chengjiang LI (CHN) 197.98
7 Vaughn CHIPEUR (CAN) 196.57
8 Takahiko KOZUKA (JPN) 196.38
9 Shawn SAWYER (CAN) 187.18
10 Jialiang WU (CHN) 182.94

高橋くんの点がすごいです。四回転2回をきっちり決めてTESが93点越え。
なんだか未知の世界です。びっくりした。
見事でした。優勝おめでとう!

posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(0)
trackbacks(0)
2008 Four Continents Championships 女子SP
遅ればせながら女子SPの結果も。

Ladies - Short Program Result Details
Judges Scores [pdf]

ジョアニーが3-3降りましたね!
丁度ネットで観ていたのですが、画面の前で拍手喝采してしまいました。
セカンドジャンプが少し回転足りていなかったように見えたので
認定してもらえているかどうかわかりませんが、来月のワールドに向けて
明るい材料になりますよね。この調子でFSもがんばって。

上位10名は以下のとおり。

1 Mao ASADA (JPN) 60.94
2 Miki ANDO (JPN) 60.07
3 Joannie ROCHETTE (CAN) 60.04
4 Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB) 55.49
5 Beatrisa LIANG (USA) 54.05
6 Na-Young KIM (KOR) 53.08
7 Mira LEUNG (CAN) 53.01
8 Cynthia PHANEUF (CAN) 50.63
9 Fumie SUGURI (JPN) 50.24
10 Katrina HACKER (USA) 49.86

posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(2)
trackbacks(0)
2008 Four Continents Championships 女子SP 滑走順
明日はいよいよ女子がはじまります。
ヨナちゃんの欠場は残念でしたが、それでも見ごたえのある戦いになりそうですね。

Allez Joannie!

Ladies - Short Program Starting Order

[Warm-Up Group 1]
1 Charissa TANSOMBOON (THA)
2 Tina WANG (AUS)
3 Corenne BRUHNS (MEX)
4 Lejeanne MARAIS (RSA)
5 Kristine Y. LEE (HKG)

[Warm-Up Group 2]
6 Abigail PIETERSEN (RSA)
7 Siobhan MCCOLL (RSA)
8 Melinda Sherilyn WANG (TPE)
9 Crystal Wynewyne KIANG (TPE)
10 Tamami ONO (HKG)

[Warm-Up Group 3]
11 Phoebe DI TOMMASO (AUS)
12 Stacy PERFETTI (BRA)
13 Yueren WANG (CHN)
14 Tiffany Ting-Ye WU (TPE)
15 Morgan FIGGINS (NZL)
16 Gracielle Jeanne TAN (PHI)

[Warm-Up Group 4]
17 Cynthia PHANEUF (CAN)
18 Ana Cecilia CANTU (MEX)
19 Anastasia GIMAZETDINOVA (UZB)
20 Katrina HACKER (USA)
21 Loretta HAMUI (MEX)

[Warm-Up Group 5]
22 Beatrisa LIANG (USA)
23 Ashley WAGNER (USA)
24 Binshu XU (CHN)
25 Miki ANDO (JPN)
26 Yan LIU (CHN)

[Warm-Up Group 6]
27 Mao ASADA (JPN)
28 Chae-Hwa KIM (KOR)
29 Joannie ROCHETTE (CAN)
30 Fumie SUGURI (JPN)
31 Na-Young KIM (KOR)
32 Mira LEUNG (CAN)

posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(0)
trackbacks(0)
2008 Four Continents Championships 男子FS 滑走順
FSの滑走順です。

Men - Free Skating Starting Order

[Warm-Up Group 1]
1 Robert MCNAMARA (AUS)
2 Humberto CONTRERAS (MEX)
3 Kevin ALVES (BRA)
4 Joel WATSON (NZL)
5 Justin PIETERSEN (RSA)

[Warm-Up Group 2]
6 Abzal RAKIMGALIEV (KAZ)
7 Nicholas FERNANDEZ (AUS)
8 Ming XU (CHN)
9 Tristan THODE (NZL)
10 Luis HERNANDEZ (MEX)

[Warm-Up Group 3]
11 Jialiang WU (CHN)
12 Kensuke NAKANIWA (JPN)
13 Takahiko KOZUKA (JPN)
14 Jeremy ABBOTT (USA)
15 Shawn SAWYER (CAN)

[Warm-Up Group 4]
16 Evan LYSACEK (USA)
17 Vaughn CHIPEUR (CAN)
18 Jeffrey BUTTLE (CAN)
19 Stephen CARRIERE (USA)
20 Chengjiang LI (CHN)
21 Daisuke TAKAHASHI (JPN)

ジェフはなかなかいい位置につけましたね。
チームメイトの後なので、のびのびと滑れるかな。
posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(0)
trackbacks(0)
2008 Four Continents Championships 男子SP
四大陸選手権、男子SPが終わりまして結果が出ています。
皆さんよい演技で盛り上がったようですね。

Men - Short Program Result Details

Judges Scores [pdf]

上位10名は以下の通りです。

1 Daisuke TAKAHASHI (JPN) 88.57
2 Evan LYSACEK (USA) 84.06
3 Jeffrey BUTTLE (CAN) 83.85
4 Stephen CARRIERE (USA) 74.08
5 Chengjiang LI (CHN) 72.25
6 Vaughn CHIPEUR (CAN) 70.83
7 Takahiko KOZUKA (JPN) 67.48
8 Jialiang WU (CHN) 64.35
9 Jeremy ABBOTT (USA) 60.87
10 Shawn SAWYER (CAN) 60.79

しかし上位3名の点の出方がすごいなあ。
高橋くんのPCS8点台ずらりに、今季の白鳥プログラムへの評価の高さが見て取れます。
1位発進、おめでとう。

ジェフもPB更新しましたね。おめでとうおめでとう。
さっきちらっとスポーツニュースで見ましたが、衣装が新しくなっていますね。
黒地に赤味の強いワイン色で柄が入っているのかな?
質感的には柄の部分が少しベロアっぽい感じにも見えましたが、どうでしょう。
とにかく、シックでとてもよく似合っていました。男っぷりがあがりましたね。
おもわずテレビの前で「うわー、男前!」とつぶやいてしまいました。
ここにきて衣装オブザイヤー、入れ替わり決定です。ごめんね。ライサチェクさん。
演技も本人的にも納得のいく出来だったようで、演技終了後は手を叩いていました。
あの姿見ると嬉しくなっちゃいますね。
やはりこのプログラムはジェフによく合っているんでしょう。
まだ大会で滑った回数は4回だけど、大きく崩れたのを観た事がないですもの。
この調子でFSもよい滑りを楽しみにしたいと思います。

あ、そうだ。アボットくんはどうしちゃったのかしら。
彼の滑りも好きなので、この順位はちょっと残念ですが
FSのワルツはいいプログラムだし、巻き返しを期待するとしましょう。

posted by:kanon
Competitions 2007/2008
comments(5)
trackbacks(0)

12
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--