Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
Four Continents Championships 男子SP
四大陸選手権、男子SPが終わって結果が出ています

ジェフ1位!リザルトしか見ていないので、演技内容はわからないのですが
TESが41.58。ディダクションなしなので3A降りられたのかな。
PCSは7点台でそろえてきて36.14でした。
FSもこの調子を保てるとよいのですが、国内戦では演技後ずいぶん苦しそうだったので
どうなるかな。でもよい滑りを祈ってます。がんばれ。

上位10名は以下の通りです。

1 Jeffrey BUTTLE (CAN) 77.72
2 Jeremy ABBOTT (USA) 74.34
3 Ryan BRADLEY (USA) 68.83
4 Evan LYSACEK (USA) 67.04
5 Emanuel SANDHU (CAN) 64.98
6 Jialiang WU (CHN) 63.52
7 Noriyuki KANZAKI (JPN) 62.34
8 Christopher MABEE (CAN) 58.58
9 Kensuke NAKANIWA (JPN) 55.34
10 Ming XU (CHN) 55.00

2位のアボットくんは地元コロラドの選手ということで高地での強さを発揮したんでしょうか。
それにしても全米1位2位がその下というのが意外です。
エマさんは演技途中で靴に不具合が出て、中断をしたそう。PCSが出ずに5位。
メイビーくんは調子が出ず8位。
日本勢では神崎さんが健闘していますね。

さてこの順位がFSでどうなりますか。

posted by:kanon
Competitions 2006/2007
comments(0)
trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by:スポンサードリンク
-
-
-









trackback url
http://ice-kanon.jugem.jp/trackback/193
trackback

06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--