Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
真夏の氷上祭典 THE ICE
先日行われた「THE ICE」、29日の夜の部と30日の昼の部を観て来ました。

名古屋発ということで、国内外のスター選手に加えてちびっこの演技が観られたり
若手女子の演技が観られたりと、相変わらずチケットは高いですがいい内容のショーだったと思います。
ただ、テレビ番組的な司会進行やトークショーはいらなかったかな。
インタビュアーの質問もとくに聞きたい内容ではなかったですしね。

基本的に造形フェチなため、生でスケートを観る時は目を凝らして「形を観る」ということに
専念するので、技や細かい部分に関しては記憶が定かでない部分が多々ありますが、
予めご了承くださいませ。
では感想を。


ノービスの演技はわたしが観た回はどちらも宇野昌磨くんと渡辺真央ちゃん。
宇野くんは達者な演技で行く末が楽しみな感じ。
渡辺さんも幼いながら一生懸命タンゴの雰囲気を演じてくれました。

曽根美樹

なかなか女の子でここまで飛び道具的な領域に踏み込んでくれる人って少ないので
この方は貴重な存在ですよね。わたし、大好きです。
スケート的には袖も長いし髪も重いし、遠心力がかかってずいぶん大変そうでしたが
「大奥」さながらの演技には感服しました。

小塚崇彦

小塚くんにしてはめずらしいはっちゃけプログラム。
Bee Geesの”Stayin' Alive”にのって踊る、氷の上で背泳ぎする、客席に入る、客の膝に座る、
とはにかみながらも、なにかひとつ突き抜けようとする様が妙に生真面目で
それがまたなんともいえない可笑味を醸し出すという
なにやら複雑な様相を呈していました。

浅田舞

チャイコフスキーの「ロミオとジュリエット」で滑った舞ちゃん、
プログラムの序盤で羽織っているマントの質感が本当に素晴らしく
スピンのときに形成されるドレープの優雅な美しさに見惚れました。
それだけにマントを脱いだときのあまりのバズ・ラーマンっぽさには落胆を禁じえません。
チャイコフスキーのロマンチックさには今一歩というところかな。
演出の面白いプログラムなので、滑り込んでぜひものにして欲しいと思います。

澤田亜紀

彼女が選んだ”Sway”もいろんなスケーターが滑っている曲ですね。
フィギュアスケートってどうしてみんな同じような曲ばっかり選ぶんだろうなと思った時期もありましたが、
オーディエンスフレンドリーにしていると言われればそれも納得なのかな、と。
亜紀ちゃんは今回もにこにこと元気。滑りに自信が出てきたように見えましたし
曲に合わせて演じようとする感じもうかがえて、今後の成長がとても楽しみになりました。

武田奈也

奈也ちゃんも笑顔がすごく可愛い。崩れない。
大柄だけど均整の取れたスタイルをしているので、それでシャキシャキと踊ると
とても迫力があって、なおかつ小気味いい。
”Ain't no other man”の音をうまく使って振付けられていて、とても好きなプログラムです。
少しジャンプの調子がよくなかったかな。お疲れでしょうか。
彼女にはいつかチアガールの格好でThe Go! Teamの曲とか滑って欲しいんですよね。
すごく似合いそうなんだけどなあ。

長洲未来

彼女の演技が生で観られて本当によかった。
曲(Queenの”Don't Stop Me Now”)のスピード感を損なうことなくリンクを滑りぬけていきます。
滑らかなイナバウアーも腕と脚の伸びのバランスが秀逸なビールマンスピンも素敵でした。
競技での活躍が楽しみな選手です。

Kyoko Ina/John Zimmerman

ジマーマン氏の三角筋、上腕二頭筋、上腕三頭筋に目が釘付けでした。
あの腕ありてこのアクロバットあり。
もちろんキョウコさんの素晴らしき度胸も。

ジャグリング・ペア from ロシア

お名前はすっかり失念してしまいました。すみません。
滑りながらジャグリング。火も使ってなかなか派手です。
彼らの演技中、持ち道具を取り替えに出入りするため入退場口のカーテンが開けられていたのですが、
そこにアップするジェフの姿が見えました。小さな円を描いて滑ってみたり振りを確認したり、
いつもの「気合ポーズ」を繰り出したりと結構動き回るので、どうもそちらが気になる。
そのうちリンクには炎の輪がひろがり、ロシアペアの演技は終わっていました。
29日の公演ではちゃんと観てたから。そこは大目に見てください。

Jeffrey Buttle

さてジェフ。Japan Openで大ウケしてご機嫌だったモヒカン再びとはいかず
今回滑ったのは「ヘラクレス」でした。
髪が伸びて、すこしがっちりした印象です。
それでも充分に線は細くやはりどのポーズも美しい。やっぱ好きだわ。この人の作り出す世界。
キャメルスピンも相変わらず綺麗で、試合でやらないのがほんとうにもったいない。
残念ながらわたしの位置からはイナバウアーもニースライドも見ることが叶いませんでしたが、
見事なイーグルは堪能しました。
29日夜公演ではミスなく滑っていたけれど、30日のお昼公演ではルッツがステップアウト。
スピンが遅くなったのが少し気になりますが、ジャンプは全体的にしっかりしてきた感じがするので、
今季がまた楽しみです。

うら若き乙女たちにキャーキャー言われ、滑ってる途中に極上の笑顔で指差しを
しっかり飛ばしてたのを見て、「おお、余裕だね。」と思ってしまいました。
CSOIでの経験がきちんとショーマンシップとして発揮されているんだなと思います。

申雪/趙宏博

このお二人は二人でつくりだすフォルムがとても美しい。
あふれる情緒と相まって何度観てもため息が出ます。
今回滑った”Caruso”はとても好きな曲なので
曲の盛り上がりにすっかりやられてしまうというところもありますが
ほんとうにドラマティック。

Stephane Lambiel

”Un Giorno Per Noi” ニノ・ロータの「ロミオとジュリエット」をJosh Grobanが
歌い上げた曲を滑ったランビエールさん。人気が凄まじいです。
フィナーレでもなんだか淫靡な雰囲気の曲に合わせて登場されていて、
完全にキャラ固定された感がありますね。
彼は振りの中でなんともいえない曲線を体全体で描く瞬間があって
毎回息をのんでしまうのですが、今回もいい形してたなあ・・・。
観客へのアピールも堂に入ったもので、軽やかな伊達男っぷりを発揮されていました。

浅田真央

ショパンの「別れの曲」のヴォーカルバージョン。昨季SPの「ノクターン」といい、
真央ちゃんはショパンがよく似合いますね。
ライフワーク的にショパンを滑っていくのも面白いかもなと思いました。
青い衣装も可愛かった。表現力も増してきて、すごいスケーターになってきた感じがします。
イーグル綺麗だったなー。

高橋大輔

情念の男の目力を正面から食らってしまった。びっくりしました。とても強い目をしてた。
Bjorkの曲がとても合っていて、いいですよね。
コンテンポラリーとまではいかなくとも、ちょっとモダンぽい動きが入っていて
面白いプログラムだと思います。私は好きだな。
高橋くんの演じ上げる感じもよく伝わってきたし、もう少し狂気が見えれば
さらにぞくぞくする感じになると思います。

安藤美姫

トリは安藤さん。曲はアギレラの”Hurt”でした。
ちょっと元気なさそうに見えましたが、大丈夫だったのかしら。
これもモロゾフ氏振り付けなのかな。曲を”I Believe”とかに入れ替えても
わかんなそうな感じがとても残念。


そしてフィナーレ。
もちろん演技も素敵だったのですが、フィナーレがジェフの見所といっても
おかしくないくらいの大活躍。
”Can't Take My Eyes Off You”の曲が始まれば”Hooooo!!”と雄叫びをあげ、
白い歯がこぼれんばかりに大きな口を開けて笑い
キメ顔をしてみたり、客席に「踊って!」と目で訴えかけてみたり、くるくると表情が変わります。
振りを繰り返すときにはびしっと人差し指を高く掲げて ”One More Time!”
ジェフのきびきびダンスがすごく楽しげで、ポーズも決まりすぎるくらい決まっていたので
こちらもつられてノリノリ。30日の公演ではジェフの正面斜めあたりの位置にいたので、
「糸巻き巻きポーズ」のときにちょうど向かい合う形となり、ビリー隊長仕込みの「糸巻き巻き」を
ジェフに向けて得意げに披露してみました。もちろんご本人はまったく見ちゃいませんでしたが。
彼の陽気なカナディアン魂が炸裂したおかげで、最後はとても楽しい時間となりました。
本当にありがとう。

今度日本で観る事ができるのはいつになるかな。当分なさそうですが
達者で今季もがんばってください。
posted by:kanon
Ice Show
comments(3)
trackbacks(1)
スポンサーサイト
posted by:スポンサードリンク
-
-
-
こんにちは。以前にトラックバックやリンクを張らせていただきましたとみながと申します。

わたしもザ・アイスに行ってきまして、帰ってきてからはいろいろなブログのレポートを読み漁っています。
それぞれの方の感じ方や、座席によって違う見え方があって面白いのですが、kanonさまの、バトル登場前のアップしている姿のご報告が読めたのがとてもうれしくて、コメントつけさせていただきました。

ニワカ者なので、過去のバトルの映像を見て最近「気合ポーズ」に気づいたのですが、試合だけでなく、エキシビションでも気合を入れて臨んでくれているのですね。
生で見られたkanonさまがうらやましいです(笑)。
とみなが : 2007/08/04 9:49 PM
こんばんは! 
各選手についての詳しいレポありがとうございます〜!
なかなかハードな旅路だったようですが、満喫されたご様子で(^o^)

前の投稿の名古屋滞在の部分を読んでいて、
あ、このへんで汗だくになりながら、メールくれたんだ♪
などと喜んでました。ありがとうございました〜。

大阪の夏も暑いと思いますが、しっかりゴハンを召し上がって
ビシバシと教鞭(?)をとってくださいまし〜。
miyuki : 2007/08/05 12:10 AM
とみながさん

コメントありがとうございます。
とても楽しいショーでしたね。
気合ポーズ、びしっとやっていましたよ。
それにしても、結構広く入退場口が開いていたのに
くるくるくるくるとよく動いてました(笑
あれは目立ちます。



miyukiさん

こんばんはー。コメントありがとうございます。
満喫してきました。この時期にジェフの演技が観られるとは
思っていなかったので、嬉しかったですね。

汗だくメール、ちょうどメイちゃんのおうちに入る前の待ち時間に
ぽちぽちと打ってました。
とりあえず、少し心配だったもので・・・(ふふ。

名古屋も暑かったですが、大阪も暑くなってきましたよー。
最近はめっきり一日一食生活です。
なのになぜ痩せない・・・。


暑い日が続きますが、みなさまもご自愛くださいませ。
kanon : 2007/08/05 2:56 AM









trackback url
http://ice-kanon.jugem.jp/trackback/271
trackback
七夕フィギュア
フィギュアスケートの情報など
フィギュアスケートfan's : 2007/08/02 10:56 PM

05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--