Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
2008 Canadian Nationals : Road to PNE
やっと時間も出来てきたので、カナダナショナルのことを書いておこうかなと思います。
少しずつになりますが、気長におつきあいくださいませ。


以前から、カナダでスケートが観たいなとはずっと思っていたのですが、
昨年末くらいからちょうど1月に時間が出来そうな感じになって
いろんなことが現地観戦できる流れになってきたので
これは行っちまえという事なんだろうかしらと、年が明けてから一気に準備して行ってきました。

バンクーバーに着いたのは16日。試合を観戦したのは18日、19日、20日。
なんだかこの地に来たということだけでほとんど満足してしまい
公開練習も男子FSの日のウォームアップを見学しただけで、
あとはその時の流れで観ているという感じでした。
確かに男子の試合のときはリラックスしてというわけにも行かなかったけど
会場の雰囲気や、はじめて観る選手たちの演技、白熱した試合、
観客を楽しませようとする会期中のいろんなイベントなど
結構のんびりと楽しんで帰ってきました。

まずは会場までの道のり。
2010年のオリンピックでも使用されるPacific National Exhibition(PNE) 内の
Pacific Coliseum への移動はバスやタクシーを使いました。
Translinkの135番バス(SFU/BURRARD STN)が会場近くを通っているので、
これが一番の足になります。
ちょうど始発のBurrard駅まで散歩がてらに歩いて行けたので、座って乗れる事も多くて便利でした。
Burrardから会場までは20分くらい。最寄の停留所からコロシアムの入り口まで少し歩きます。
料金は片道$2.50

このバス料金がクセ者で、コインオンリー、両替機もついていなければもちろんお釣りも出ません。
$2.50きっちり用意して来い、ということです。
この小銭を作るため、滞在中に何度スタバに駆け込んだか。ありがとう。スタバ。
でもShort Latteも用意しておいておくれよ。量が多いよ。
カナダのスタバでは、ほとんどのドリンクのサイズはTallから。
なにしろファストフードでもレストランでも出てくる量が多めです。
食べ物を残すことには抵抗があるので、毎回ギャル曽根ちゃんになったくらいのイメージで
気合を入れて挑むのですが、それでも何度かは敗退し非常に悔しい思いをしました。
次回までにはもっと食べられるように修行しておきます。

大きく話が逸れてしまいましたが、食に関しては大きな敗北感を抱えつつも
スタバで調達したコインをじゃらじゃら言わせながらバスに乗り、
毎日会場とダウンタウンを行き来していました。
それでも、バスの入り口で「お札しかないんですが」とか、
「お釣り出ないんですか」というようなときは
観光客だということもあってか、「乗りなさい」という感じでおまけしてくれることもありました。
親切なんだけど、却ってこっちが心配になるほどのアバウトさです。

バス以外にも、雨の日や急ぐときなどはタクシーを使うこともありました。
この場合はダウンタウンから料金は$15.00〜$18.00くらいでしょうか。
チップ入れても$20.00くらい見ておけばいい感じです。

「PNEに行ってくださいな。」
「PNE広いよ。どこ?」
「(このときは会場の名前を覚えてなかった)えーと、スケートやってるところ。
なんとかドームみたいな(併設されてる公式練習会場のAgrodome。うろ覚えにもほどあり)。」
「Pacific Coliseumかな?」
「あー、そんな感じ。この辺詳しくないからごめんねー。」
「HA HA HA!いいよ。おっちゃん詳しいから。」

そんな会話をかわしつつ、どんくさい子扱いで連れて行ってもらってました。
カナダは人がとても優しいです。「ありがとう」と思うことが何度も何度もありました。

会場への交通については、ちょうど地下鉄の工事をしているようだったので
オリンピック開催時にはもっと便利になるのかなという印象です。


posted by:kanon
2008 Canadian Nationals
comments(3)
trackbacks(0)
スポンサーサイト
posted by:スポンサードリンク
-
-
-
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています!

私は、トリノの時からジェフリーファンです。カナダに行ったなんてうらやましい限り・・・。1度でいいので、生ジェフリーをみたいです。
さち吉 : 2008/02/05 7:54 PM
カナダのお話、楽しみにしてました。
バンクーバーには何度か行ったので、バスの話は「そうそう!」と一人にまにま。おつりが出ないなんて日本じゃ考えられないけれど、私も小銭がない!ってあせってたら運転手さん
「次に乗るとき払えばいいから」って。
あんなこじんまり(でもゆったり)した街でオリンピックするんだなあ、と不思議な気がします。地下鉄の工事してるんですね〜あったらいいのにって思ってました。

ちなみに大食いの私はスタバもレストランもへのカッパですよ!
こま : 2008/02/05 9:26 PM
さち吉さん

はじめまして。コメントありがとうございます!

わたしも今回ははじめての海外観戦だったのですが
観にいくことができるときというのは、
不思議なもので状況が後押ししてくれるというか、
多分タイミングなんだろうなと思います。
もちろん、行くぞー!という気合と行動力もある程度必要ですけれどね。

さち吉さんも機会があったらぜひジェフの演技を生でご覧になってください。
画面で観るよりも感じられるものがきっとありますよ。


こまさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

ほんとうにバンクーバーはゆったりとおおらかで、
こじんまりとした素敵な街でした。
わたしも、ここでオリンピックが開かれるんだなと思うとなんだか不思議な気分でした。

こまさん、へのカッパとは頼もしい!
わたしはタイミング的に冬眠期間中(熊か・・・)だったので
自分比でも食欲が落ちていたこともあって、負けっぱなしでした。
秋なら勝てるのに(秋は蓄えの時期です)!

kanon : 2008/02/08 4:59 PM









trackback url
http://ice-kanon.jugem.jp/trackback/377
trackback

08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--