Kanon

1234567
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by:スポンサードリンク
-
-
-
Unmotivated とな
メイビーくんの試合欠場に関する記事がicenetworkにあがりました。

Unmotivated Mabee to sit out the season

今回の欠場についてメイビーくんは

"I had a meeting with my coaches [Doug Leigh and Lee Barkell] about a week-and-a-half ago and we just decided right now that for me -- mentally, physically, everything -- it would be best for me if I took a break and re-evaluated some things and tried to find a bit of motivation because it's been lacking ever since nationals pretty much"
(一週間とちょっと前にコーチ[ダグ・リーとリー・バーケル]とミーティングをして、精神的にも肉体的にも、すべてにおいて休養をとって、モチベーションを見出すためにいろいろと見つめ直すのがベストだという結論に至りました。国内選以来、モチベーションがかなり下がっていたんです。)

と言っています。
そこで、今季はまるごとお休みして来季、またオリンピックを目指して競技を再開する
予定であること、
休養中はトリプルジャンプの切れを良くするためのトレーニングを行ったり
ティルソンバーグのホームクラブや他のクラブでコーチをしてコーチングの修行も
したいと思っていることなどが記事には書かれています。


ナショナル以降、ということはパトリックの優勝で世代交代について
何か思うことがあったのかもしれませんね。
以前からメイビーくんは素敵な表現力やいいジャンプを持っているのに
いまいち自己評価が低いのではないかと思っていたのですが
休みの間に見つけるものが何かあればいいなあ。

来年、リンクの上でメイビーくんの笑顔が観られることを願います。

posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(0)
trackbacks(0)
メイビーくんよどこへ行く
さて、ここに来てISUのアサインページが更新されて
スケートアメリカとNHK杯からメイビーくんのお名前が消えてしまいました。
どうしちゃったんでしょうか。
怪我でないといいのですが・・・。

ISU Grand Prix of Figure Skating 2008-2009 MEN [pdf]

ナショナルチームキャンプには出ていたので、彼も今季に向けて準備はしていたと思うのですが
練習がうまくいっていなかったのか、ジェフの突然の引退に何か思うところがあったのか
何を考えても憶測の域を出ないので
ご本人か連盟から正式にアナウンスがあるまでは静観するしかなさそうです。

でも残念。日本で演技が観られるのを楽しみにしていた方はたくさんいらっしゃるでしょうし
わたしもその一人でしたから。

スケートアメリカにはメイビーくんの代わりにイアン・マルティネスくんが入りました。
彼は昨季のナショナルでSPにマンボを滑った選手だったでしょうか。
あのマンボは楽しかった。今季も継続のようなので、楽しみです。
コーチがマノン・ペロンさんということで、ジョアニーと同門ですね。
せっかくのチャンスだから、がんばってくれるといいなあ。

NHK杯はまだ代わりにどの選手が入るかは決まっていないようです。


ところで、ダンスのコンペに出場されていたエマさんは残念ながら惜しくも
決勝の20名に残ることは出来なかったようです。残ると思ってたのになあ。
でもこの経験からまた何か方向性をつかみ取ってくれているといいなと思います。
エマさんがジャンルはどうであれ楽しそうにパフォーマンスをしている姿を
見られる日を楽しみにしています。


しかしいろいろと激動ですな。カナダ。

posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(4)
trackbacks(0)
Schedule Update
ご無沙汰しておりますー。
先月はちょっと忙しくしておりまして、今月に入ってからは少しのんびりしていたのですが
そろそろ情報チェックでもと思った矢先に風邪に倒れ
やっと復活しました。
急に寒くなったので、皆様もご自愛下さいね。

さて、ジェフの公式サイトが更新されて、スケジュールもいくつか追加されています。

Golden Skate Awards
Date: October 10
Place: Torino, Italy
Date: October 11
Place: Milan, Italy

Skate for Life (New)
Date: October 15
Place: Bloomington, IL

Scott Hamilton CARES Benefit Show (New)
Date: November 8
Place: Cleveland, OH

Holiday Celebration on Ice
Date: November 11, 2008
Place: Las Vegas, NV

Skate for the Heart
Date: November 19
Place: Dayton, OH

U.S. Stars on Ice  (New)
ジェフは全公演のうち、20公演に出演予定。
現在出演が決まっているのは以下の公演です。
November 29 - Lake Placid, NY - Olympic Center
January 23 2009 - Spokane, WA - Spokane Arena
January 24 2009 - Seattle, WA - Key Arena
January 25 2009 - Portland, OR - Rose Garden
January 29 2009 - Sacramento, CA - ARCO Arena
January 30 2009 - San Jose, CA - HP Pavilion
January 31 2009 - Anaheim, CA - Honda Center
February 6 2009 - Phoenix, AZ - jobing.com Arena
February 7 2009 - San Diego, CA - Sports Arena
February 8 2009 - Ontario, CA - Citizens Business Bank Arena

Canadian Stars on Ice
Date: April 13 - May 15
Place: Cities across Canada, exact locations TBA


USのSOIにも出演が決定しましたね。
こうやっていろんなショーに出演する機会があるのは本当に素晴らしい。
Have Fun!


posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(0)
trackbacks(0)
お元気そうでなによりですが・・・
Emanuel Sandhu dances his way to TV (Skate Today)

So You Think You Can Dance Canada (Official)

Emanuel Sandhu's Audition [YouTube]

ちょっと、エマさんなにやってるの

posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(6)
trackbacks(0)
ショーのご予定
アマチュア選手を引退され、晴れて「滑る人」(プロ転向とは明言していないので
とりあえずこう表現させていただく)になったジェフ。
ショーの予定が目白押しです。

ここで一度予定をまとめておきますと

Newfoundland/Labrador Bursary Show
Date: September 20th
Place: St. John's, NL.

An Evening of Hope
Date: September 27th
Place: Geneva, IL

Skating Rocks
Date: October 3rd
Place: Los Angeles, CA

Golden Skate Awards
Date: October 10
Place: Torino, Italy
Date: October 11
Place: Milan, Italy

Holiday Celebration on Ice
Date: November 11, 2008
Place: Las Vegas, NV

Skate for the Heart
Date: November 19
Place: Dayton, OH

Canadian Stars on Ice
Date: April 13 - May 15
Place: Cities across Canada, exact locations TBA


すごく忙しいですね。
Eclogue、どこかでぜひ見せてくれるといいなあ。
(それだけが本当に心残りなんだよ・・・)


posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(0)
trackbacks(0)
so many articles!
ジェフの引退に際し、あちらこちらからたくさんの記事が出てきました。
時系列も内容重複もチェックできていませんが
とりあえずリンクを置いておきますね。


World Champion Jeffrey Buttle retires from competitive figure skating
(Skate Canada)

Canada's Buttle retires as world figure skating champ (the star.com)

Buttle announces his retirement from figure skating (CTV.ca)

Buttle retires after realizing chasing gold in Vancouver 'wasn't in my heart'
(THE CANADIAN PRESS)

Buttle retires as world champion (National Post)

Buttle retires from competitive skating (globe and mail.com)

Jeffrey Buttle retires from figure skating (CBC.ca)

Buttle deserves high marks for originality (National Post)

World champ Buttle retires from figure skating (icenetwork.com)

Buttle decides to go out on his own terms (icenetwork.com)

Buttle calls it quits (Fot Frances Times Online)

World champion figure skater Buttle retires (ESPN)

Buttle hangs up the blades (The Amherst Daily)

Jeffrey Buttle Retires From Competitive Skating (International Figure Skating)

Jeffrey Buttle Skates Into a New Life (International Figure Skating)

Jeffrey Buttle Speaks to the Canadian Press (International Figure Skating)

Mariposa's Buttle did it his way (The Barrie Examiner)

Buttle listened to his heart (Vancouver Sun)

Buttle comes to grips with retirement (Vancouver Sun)

Buttle news thrusts Chan into spotlight (sportsnet.ca)

Jeff Buttle lets us know life has so many different paths (Simcoe.com)

posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(2)
trackbacks(0)
Jeffrey Buttle Speaks to the Canadian Press
記者会見で前のエントリーでご紹介した文章を読み上げたあと、
ジェフは記者からの質問に答えました。

こちらもInternational Figure Skatingのサイトに書き起こしたものがありますので
訳を載せておきたいと思います。

Jeffrey Buttle Speaks to the Canadian Press





Q:引退の決意について、そして引退の理由について少し話していただけますか?

A:スウェーデンでの重大な勝利の後、そして高揚した気分から戻ってきた後、僕は自分が
成し遂げてきたすべてを見つめなおしはじめて、この結論にたどりつきました。
明らかに、僕は自分がやったことのすべてに対して満足し、誇りに思っていることを確認せざるを
得ませんでした。その点においては僕は確信をしています。

当然、これは1週間で決めたことではありません。春と夏の間にトレーニングをして、
そういった考えを忘れようとしましたが、この思いはずっと続いていて
夏の終わりごろに自分の気持ちに気づいたんです。

僕はトレーニングにじっくり取り組んでいましたし、トレーニングの出来や新しいプログラムにも
満足していました − すべてはうまくいっていたんです。
でもこういった(引退という)気持ちはいつもあって、自分に正直になろうと思ったんです。
僕はまだバンクーバーでのオリンピックを祝うことはできる。
でもそれは違う役割で、ということなんです。それが、スケートに関わっていたいという理由です。


Q:トップに立った状態で退くということにはどんな意味がありますか?

A:それは光栄なことです。とてつもないことです。僕が成し遂げたことは − もちろん
この決断をしたきっかけにはなりましたが
本当にうまく言えないんです。最初それが起こったときには(優勝したときには)自分自身でも
信じられませんでした。

先ほど言ったように、子供のときのことを振り返って、世界一になることは僕の夢でした。
そしてそれが実際起こっても、まだ少し驚きではあります。

僕は「その当時と今との間のどこかで、どうやってこんなことが現実になったんだ?」と
自分に問いかけます。
ですから、世界一になれたことは僕にとって非常に光栄なことですし、自分がカナダ代表として
成功したことは誇りに思っています。


Q:2010年のオリンピックはあなたを違った方向に引っ張っていく大きな事柄だと
おっしゃっていましたが、それはどれくらいのものだったのでしょうか?


A:それが今回の決断を難しくしていました。世界選手権の後、僕は自分が成し遂げたことを
本当にうれしく思っていて、引退の準備が出来たと思ったのですが
僕を引き止めたたったひとつのものがバンクーバーでのオリンピックでした。

トレーニングを続けることでクッションをおこうとしたのですが、なんだかしっくりこない
という結論に至ったのです。
もっともらしい理由をつけて続けることは出来ませんでした。

僕はまだオリンピックに関わっていますし、チームのサポートをします。
でも、オリンピックが開かれる都市が僕にとってのモチベーションとなるべきではないのです。
そう感じて、それが僕の区切りとなりました。


Q:あなたのwebサイトで、あなたが地元のオリンピックで試合をすることを楽しみにしている
と書いているのを読みましたが、何がそれを変えたのでしょうか?


A:正直なところ、何も変わっていません。さきほど言ったとおり、この決断において
一番堪えたことは、オリンピックに出場する機会を失うことでした。
でもそれより大きかったのは、僕がオリンピックがバンクーバーで行われるということに
こだわっていることでした。

自国の観衆の前で滑りたいというだけでオリンピックに出る事で、そこに出場して大いに学ぶ
ことの出来るカナダの次世代の選手から機会を奪ってしまうことは大いに恥ずべきことです。
僕は国際舞台で十分にカナダを代表して戦ってきたと思いますし、特に世界選手権で優勝
したことはこの上ない証になったと思うのです。


Q:将来はどのようにするおつもりですか?

A:今は一歩下がって次にどうしようか考えたいと思っています。もちろん演技をするのは
好きですので、ショーでパフォーマンスをするという形で続けたいと思っています。
それに大学での勉強も続けたいと思います。(大学での勉強は)僕が常々、戻って修了したいと
言っていたことで、未だに情熱を持ってやりたいと思っていることです。
ですので、成し遂げたいことや追い求めたいことに欠くことはまったくありません。





理路整然と、スマートに記者たちの問いかけにも答えています。
投げかけられる質問からは「バンクーバーまでやるって言ったじゃん」というような
ニュアンスも無きにしもあらずですが
(わたしもすっかり2010年までは現役を続けると思っていましたよ・・・)
ジェフの足をとどめさせていたものがただひとつで、それを自分の気持ちと状況に
照らし合わせた結果、そこにこだわるべきではないという結論に至ったことは
十分理解できます。

26歳。選手としては立派なベテランです。
納得のいく結果も出した。
文句の付けようがない幕引きだと思います。


さて、お隣に控えていらっしゃったバーケルコーチのインタビューも同じ記事に
掲載されていました。




もちろん、これはジェフにとって難しい決断でした。私たちはずいぶん長い関係ですが
− 18年になります − 私はまだ白髪頭ではありません。

ジェフのスケートについて思い返すとき、3つの大きなことがあります。

まず最初に、彼が純粋にスケートが好きだということ。それが彼が浮き沈みを乗り越える
ことができた要因となっています。

そして彼の完璧さに対するこだわり。それは時に敵となりえましたが、結局は彼が現在の
彼のようなスケーターとなったのはこのこだわりのおかげです。

それから、彼は毎日が試合であるかのように滑っていました。多くの人が、彼がオールラウンド
プレイヤーになるためにどれだけ一生懸命練習してきたか知らないでしょう。

個人的には、コーチとしては常に世界チャンピオンを育てたいと思うでしょう。
しかし私にとってはそれはジェフが彼が出来る限りのスケートをして(ヨーテボリで)
クリーンなプログラムを二つ滑ったことに花を添えるものでしかないのです。



ご家族とともに、一番選手としてのジェフを見てきたコーチの感慨もひとしおかと思います。
ジェフはバンクーバーオリンピックまでカナダチームのサポートをするということなので
バーケルコーチとの仕事もまだ続きそうですね。


ジェフのQ&Aの記事原文は以下に引用しておきます。
続きを読む >>
posted by:kanon
Favorite Skaters(Canada)
comments(7)
trackbacks(0)

11
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--